鈴木りんご園



山形県から運んで来たカゴいっぱいのリンゴたち



リンゴの一大産地である、山形県朝日町のリンゴ農家に長男として生まれた鈴木勝太郎さん。 小学生のころから家業を手伝っていたというリンゴのスペシャリストです。毎日畑に出ているので、顔も腕もこんがり日焼けしている鈴木さんは“山の男”といった雰囲気です。



一言にリンゴと言っても、種類もいろいろで味もいろいろ。カゴごとに違うものが入っていて、鈴木さんがナイフでさくさくカットして味見をさせてくれます。価格は6、7個で500円とお手ごろ。甘いリンゴをたくさん買って、アップルパイなど作ってみるのも楽しそうです。リンゴのシーズンである9月〜3月以外の時期は、サクランボや桃など北国のおいしい果物が店頭に並びます。



毎年好評のりんごジュースの販売もしています。


売れきれ御免の商品です!



55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

栁屋